会員登録

重要なお知らせ

■2018年度からの新しい会員制度についてNEW

■レーシング会員の新規申込について NEW

12月12日から3月30日までレーシング会員の新規申込を中断します。再開は4月1日からとなります。会員制度の移行に伴う準備期間が必要なための措置ですのでご了解ください。

なお、既存会員の更新手続きについては、別途個別にご連絡申し上げます。

私たちが目指す「障害者モータースポーツとは?」

オリンピックがありパラリンピックがあるように、多くのスポーツ競技には障害者に特化したカテゴリーが独立して存在しています。

障害者カテゴリーが独立して存在しているのには理由があり、多くの場合道具の違いが挙げられます。

例えば障害者スキー競技では、片足で滑る、またはチェアスキーで滑る、ストック無しで滑るなど、

健常者のスキー競技とは道具の使い方、または道具そのものが違います。

これでは健常者と同一の土俵で競い合うには問題があることは明白です。

多くのスポーツ競技はこのように具体的な理由があって、健常者、障害者のカテゴリーがそれぞれ分離しており、

同一の土俵で競技が行われることはありません。

一方、モータースポーツの場合はどうでしょうか?

道具の違いと言う点から言うと、障害に合わせた運転補助装置が付いていますので、違うと言えば違います。

さらに厳密に言えば、装置の重量増は特にトップカテゴリーでは不利になります。

また操作自体も本来2本の手、2本の足で操作することを前提に製作された機構ですから、障害者には不利かもしれません。

しかし、モータースポーツと他のスポーツとの違いは、「不利かもしれない」と言う認識です。

「不利かもしれない」ということは、「不利じゃないかもしれない」を含んでいるからです。

モータースポーツでは、健常者と障害者を独立的に競技を行わなければならない明確な理由がありません。

確かに不利な面はありますが、それを越える能力を持った選手が現れるかもしれません。

日本障害者モータースポーツ協会の目指す「障害者モータースポーツ」の進んでゆく道の一方はこのような選手をサーキットへ送り出すことです。

そして、もうひとつの道は、独立カテゴリーの推進です。独立したカテゴリーで競技を楽しむことを希望する人たちは確かにいらっしゃいます。

理由は様々かもしれませんが、このような考えの方のほうが多いと思います。

これらの人たちに楽しくモータースポーツを楽しんでもらう場を手供し続ける。

これが日本障害者モータースポーツ協会が進めて行くもうひとつの道です。

共生と言う観点から見たモータースポーツの最大のすばらしさは、他のスポーツでは実現し得ない

「健常者と一緒に競技を行うことも出来」「障害者の独自カテゴリーで競技を行うことも出来る」という2つの道を、

当事者が自由に選択できる、と言う点にあるだろうと確信しています。

バリアフリーは決して強制されるものではなく、自由に選択できることが大前提です。

一緒にやることもバリアフリーの一表現であり、別々に行うこともバリアフリーと言えます。

要は、当事者自身が自由に選択できる環境自体が「バリアフリー」と言えるのではないでしょうか?

私たちは、このような本来的な意味でのバリアフリーを実現できる貴重なスポーツカテゴリーがモータースポーツの最大の特徴であると考えます。

誰でも、自由な選択によって広いモータースポーツの世界を羽ばたく!

これが私たちが目指すモータースポーツです。

様々なイベントや競技会に参加するために必要な会員登録

パラモジャパンは身体障害者を対象にしたモータースポーツ組織です。活動の趣旨にご賛同頂ける方であればどなたでも登録可能です。

2017年末現在で、全国で700名の会員が所属しています。

■会員の方々の主な障害の部位

★脊髄損傷★頸椎損傷★脊髄疾患★聴覚障害★視覚障害★下肢切断・欠損・機能障害★上肢の切断・欠損・機能障害★脳血管障害による片麻痺★心臓疾患★脳性麻痺 他。

■会員種別

  • エキスパート会員 JAFライセンスをお持ちの方。JAF加盟クラブPARAMOのクラブ登録となります。(有料)(メルマガ配信対象)
  • レーシング会員 アイドラーズや決定戦クローズドクラスに出場できる資格です。(有料)(メルマガ配信対象)
  • 一般会員 どなたでも登録できます。登録無料。(メルマガ配信対象)
  • ボランティア会員 イベントやレースでお手伝いをしてくださる方の会員制度です。(無料)(メルマガ配信対象)

入会方法

■一般会員の場合

①登録フォームからお申込。

②折り返し登録完了メールが着信します。以上で登録完了です。

■ボランティア会員

①登録フォームよりお申込。

②折り返し登録完了メールが着信します。以上で登録完了です。

■レーシング会員(2018年3月30日まで募集停止中)

①まずは登録資格を満たしているか要確認。

②会員規約を確認

③登録フォームよりお申込

④自動返信メールに記載のある口座宛に会費の送金

⑤入金確認できましたらライセンスカードを郵送。

■エキスパート会員(3月30日まで募集停止中)

現在は一般募集していません。4月1日以降詳細を発表いたします。 

入会資格について

★一般会員 

  肢体不自由を事由とした身体障害者手帳をお持ちの方。

★レーシング会員

  ①肢体不自由を事由とした身体障害者手帳をお持ちの方

  ②自動車免許をお持ちの方(適正な免許手続きで取得、更新していること)

  ③以下の1に該当する「FIA国際モータースポーツ競技規則付則L項、ドライバーの身体検査に関する規則第1条1,5aに該当するかたは参加資格がありません。

     1、日常行動に影響がある癲癇。または治療中の癲癇。

  ④以下の2~4に該当する「FIA国際モータースポーツ競技規則付則L項、ドライバーの身体検査に関する規則第1条1,5b」に該当する方は医師の診断書(自動車競技への参加可否診断)の提出が必要です。

     2、インシュリン治療を必要とする糖尿病

     3、心筋梗塞、心筋の虚血、心臓弁膜症、その他心臓血管の異常状態

     4、精神疾患

   ⑤その他、認知機能の低下を伴う障害や高次脳機能障害に関しても医師の診断書提出の対象です。

★エキスパート会員

  JAF Bライセンス以上を取得している方。身体障害のある方については適切なメディカル申請手続きが完了していること。

★ボランティア会員

  特に制限はありませんが、コースオフィシャルのお手伝いをお願いすることがありますので、レーシング会員の制限事項が適用されます。

★注意事項

  身体障害者手帳をお持ちであっても、上記④に該当する方は医師の診断書提出が必要です。

  レーシング会員の参加資格はFIAスポーティングレギュレーションをベースにしている国際標準です。

入会費用

一般会員・ボランティア会員  無料です。

レーシング会員 入会金5400円/年会費1080円/ライセンス発行料2160円

エキスパート会員 調整中

個人情報の取り扱い

  • 会員登録後はJAF加盟クラブモータースポーツクラブパラモの所属となり、当該組織が管理いたします。
  • ご登録いただいた個人情報はメールマガジンの送信、及び当会のイベント情報の配信や郵送に利用します。
  • イベントや大会参加の際には、施設所有者と情報を共有します。また事故やケガの際には所轄警察や消防、医療機関に開示します。
  • ご登録いただいた個人情報は、大規模災害発生時に当会が実施する被災者安否確認や支援の際に利用します。
  • 上記のほか、収集した情報を第3者に対して提供することはありません。

入会フォーム(現在レーシング会員の新規登録は3/30まで中止しています)